FC2ブログ

自然の輝き-----さっちん☆彡の花便り




四季折々に見られる自然や木々と山野草の輝きを・・・




花盛り 庭の花々


五月の連休が過ぎる頃、庭は花盛りを迎えました。

ここから先は梅雨の前に一気に咲きまくります・・・(⌒▽⌒)♪


IMG_0014 (480x640)


白藤

これは亡き父の置き土産。 小さな苗木を植えたきりほったらかして大きくなりすぎ、腐った根を斬って一時は姿を消した木を、復活させて育てました。

広い場所に植えればいいのに、花壇に植えたものだからあまり大きい棚にはできなくて、仕方がないのでばっさばっさと剪定してこじんまりと咲かせています。


IMG_0010_20130514103746.jpg

山に咲いている自生花は薄紫、白い藤はハリエンジュにも良く似ています。

エンジュの仲間は、同じマメ科だけど、藤のようにつる性ではなく、高木となる花です。

どちらも花が食べられる。天ぷらすると豆の香りともちもち感がします。


IMG_0011_20130514103749.jpg


アップにすると、豆だね・・とすぐ分かるのね(^^♪


IMG_0019_20130514104009.jpg


スズラン

日本固有種のスズランです。 だから背丈も小さくて日陰にちまちまと咲いています。


IMG_0021_20130514104011.jpg


我が家では、キウイ棚の下へ植えてあったものが手入れをしなかったせいで消えかけて、キウイ棚をスッキリさせた後に次第に増えました。


IMG_0024_20130514104012.jpg


デリケートなんだよね。野草と同じように優しくしないといけません。


IMG_0028_20130514104110.jpg


シャガ

これは野草だと思ってなかった。 子供の頃から咲いてた花だから・・・・

子供には、野草にこんな綺麗に咲く花があることすら知らなくて、切花にして飾るのはみんな売ってるような花なんだと思ってた。


IMG_0030_20130514104112.jpg

つつじ

真っ赤で綺麗なつつじ。この赤はちょっと情熱的かも・・・・

いい色だね(^^♪

IMG_0029.jpg


去年はあまり咲かなかったけど、剪定して二年目はたくさん咲きました。


IMG_0035.jpg

ユキザサ

これも野草なのだけど、いかんせんやっぱり小さくて撮り難い花。

でも、今年はいい感じに花茎を伸ばしてくれたからラッキーでした。


IMG_0034.jpg


一つ一つの花はティアラの飾りみたいで、可愛いです。。


IMG_0006.jpg

テッセン

庭にたくさんあるテッセンの中で一番多い色です。

これは花壇の一辺を囲むように這わせてあり、年々増殖しています。


IMG_0003.jpg


カザグルマ

テッセンの中で、真っ白なこの花は山に自生している大輪花です。山の中で出会ったのは一度だけ・・欲しいなと思ってたけど、園芸種にもなかなかなくて・・・

だけどある日、花壇に毎年出てくるテッセンの若芽を育ててみたらカザグルマだった・・灯台下暗し(笑)

どうやら、亡き父が山歩きしていた頃に持ってきて植えたままなんの手入れもせずだったらしい。

ヒョロヒョロの一本ばかりの苗からだいぶ育った本数が嬉しい。。



これらの花が終わる頃、遅咲きのつつじやさつきが咲きだします。

前は、あじさいやボタン、芍薬などもあったけど、手入れしなかったせいで消えてしまった。

植えてもいいけど育った木々のせいで花壇は狭すぎて・・・・


木は大きくなることを考えないから困る。

植えるスペース考えないとね(T▽T)

スポンサーサイト



  1. 2013/05/14(火) 11:31:24|
  2. 自宅近辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋保大滝~磊磊峡

GWの家族旅行はいつも日帰り・・今回はあまり遠出をせず、近場の山へと出かけてみた。


IMG_0056 (480x640)



いつも行く滝の一つである、秋保大滝は自然の豊富な場所なので野草にも期待。

今回はそのそばにある野草植物園へも立ち寄った。

ふだんなかなか見られない野草がたくさんあって、本当はさらに奥の二口峡谷へ行ったなら見られるだろう花々と何時間もトレッキングすることもなく出会える手軽さがあった。


IMG_0016 (640x480)

植物園内から見られる滝もなかなか良かった。





IMG_0011_20130505230028.jpg


白いイカリソウ

大体が紫かピンクの花ばかりで、白いものはなかなか遭えないのに、ここには白の方が多かった。

こんな風に群生することもまずない・・それは植物園だからこそかも。


IMG_0026_20130505230543.jpg


山葵

ワサビの花は意外に可憐。山葵田はあるけれど近づけないからこんな風には撮れない。こんな近くで撮れたのは初

めてかも知れない。


IMG_0018enrei.jpg


エンレイソウ

これは近所の山でも結構見られる花だけど、大抵は鬱蒼とした林の中に点在している。

大勢を一つに捉えることが可能なのは嬉しいね。


IMG_0013.jpg


ワスレナグサ

目を引く蒼の色だから、小さい花だけど目立つね。ついつい何枚も撮ってしまう・・

見れば見るほど、きゅうり草みたい。でも何処か気品がっ・・(笑)


IMG_0024_20130505230542.jpg


ヒトリシズカ

見れば見るほど不思議な花。間近で見られて嬉しかった~(^^♪

合わせの着物を着ている清楚な女性のイメージがします。


IMG_0031osabagusa.jpg


オサバグサ

これも初顔でした。高山植物なのでそりゃ普段はお目にかかれないのよね(笑)

帰るまで・・なんだっけ?これってなんだっけ~??・・調べてやっとスッキリ♪


IMG_0038_20130505230738.jpg


イワヤツデ

タンチョウソウとも言います。原産は日本ではないそうです。でも結構自生していると。

花が開く前まで赤く、開くと白くなるのでタンチョウヅルに例えたらしいです。


IMG_0039oobaki.jpg


オオバキスミレ

高山種のスミレです。これもちょっとやそっとでは出遭えないだけに、超嬉しかった(笑)

さすがに綺麗な創りだと思います。


IMG_0042_20130505230943.jpg


センボンヤリ

これは近場でも咲いてるけども・・こんなにしっかり成長して咲いてるのはなかなか・・・

凛々しいと感じてシャッター切りました。さぞかし、実は棘棘の立派な槍になるでしょう。


IMG_0044_20130505230946.jpg


ヒメシャクナゲ

定番の石楠花は満開だったけど、この花は可愛らしかった。葉の模様も変わってると思いました。


IMG_0047.jpg


チングルマ

この花にも初めて遭いました。綺麗な花は高い場所にあるのかな・・と思う。

草のようですが実は低木で、バラの仲間です。

この花の実も見てみたい。。長い綿毛の傘になるのね。


IMG_0046.jpg


こちらの写真で見ると木であるのが分かる。細い枝のように見えるのが幹になります。


IMG_0048.jpg


桃色タンポポ

珍しいから撮っちゃった(笑) 形はタンポポだよね・・園芸種だろうなぁ。


IMG_0050.jpg


キバナカタクリ

もう終わりだったのが惜しいけど・・でも初めて遭えたのだからヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪


IMG_0053_20130505231208.jpg


タイツリソウ

白いケマンソウです。

まだ咲く前だからイマイチよく見えないけども。。。


IMG_0064kumagai.jpg


クマガイソウ

まだ咲いてなくてねぇ・・変わった花だけに、咲いたところを見たかった・・・

膨れた喉袋みたいな形とまるで切りそろえたような葉の形も特徴かな。絶滅危惧種です。


IMG_0066siraneaoi.jpg


シラネアオイ

これも絶滅危惧種になっている花。 そりゃ綺麗だもの採られるだろうね・・・

貰うのはいいけど、せめて売り物にするのではなくて大切にして欲しい。

そして、咲いてた場所から消してしまうような乱暴はしないで欲しい。

山の中で出遭えたらもっと幸せだったろうな・・・


IMG_0069ryuukinka.jpg


リュウキンカ

水辺に咲く花・・エゾノリュウキンカかと思ったけど・・リュウキンカだったみたい。

といってもどっちもよく知らないから区別が付かないのね(笑)


IMG_0082houcyakusou.jpg


ホウチャクソウ

まだ咲くまでに時間が掛かりそう。。(笑)

でも、咲いてからの花は順番に並んでるけど、咲く前はこんななんだ~!!と分かる写真です。

これからの季節は、こんなユリ科がたくさん。

ナルコユリにチゴユリにアマドコロ・・背丈が大きくてぶら下がる花は撮り難いね・・(笑)


IMG_0004 (480x640)


磊磊峡はごつごつの奇岩の岩場を切り開いた散策路が長くあります。

だけどちょっと奥まで行くのはきつかった・・時間的にも体力的にも(笑)


帰りは思ったよりガラガラだった日帰り温泉でのんびりしてきました(*^^)v

何処も混雑してるから渋滞するかと思ったけど、意外にも宿泊客ばかりみたいで温泉街はスイスイでした。

近場でもいいさね~♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪ルンルン♪


ああ幸せなGWだったな・・

  1. 2013/05/06(月) 13:35:47|
  2. 遠征地の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

約二週間後・・・

IMG_0084.jpg


水芭蕉

・・・・は、カラカラに乾いた湿地ではもう咲けないかと思ってた・・・でも、なんとかして頑張って咲いてた。

最盛期のはずだけど、小さくてさ・・雨を待っている感じがした。


IMG_0075.jpg


エイザンスミレ

ナガハシスミレばかりだったけど・・十日もたてばスミレの仲間も増えてる。

みんな一緒咲くようで、実は微妙に咲く順番と、場所があるんだよね。

このスミレは雑木の中の日の当たらない場所で、雑木の根元にひっそりと咲く。



ナガハシが終わる頃・・ぽつんぽつんとあちこちに一輪単位で咲くスミレが目立ちます。


IMG_0071akane.jpg


アカネスミレ

アカネ・・茜って色じゃないと思うのだけど・・どしてか昔はこんな濃い紫をそう言ったらしい。

これもあまり群れないのだよね・・でも、散策路沿いの開けた日当たりに。


IMG_0070.jpg


アケボノスミレ

綺麗なアケボノだよね・・・これとアカネの違いがどうにもさ・・(笑)昔人って感性が違うのかね・・

この花は雑木の中に日の当たりそな場所に点々と。


IMG_0077.jpg


フデリンドウ

スミレを探していたら、足元に小さな花を見つけて踏みそうになった。。(笑)


IMG_0078.jpg


リンドウの中でも、フデリンドウは小さくて見逃すことも多々あります。

背丈が五センチ程度で花もスミレよりも小さく目立たないので下草や枯葉に埋もれてる。

写真撮るにはちょっと辺りを片付けないとね・・・(笑)


IMG_0087ootati.jpg


オオタチツボスミレ

タチツボスミレとの違いは、花のオシリの部分の距という処が白いこと。後は、花の中に毛がないとかね・・

まあ、この花はでかくてタチツボスミレよりも目鼻立ちがしっかり整った二枚目って感じがするのですぐ分かるけ

どね。。。(笑)


IMG_0091.jpg


ニョイスミレ

白いスミレの中ではメジャーなスミレ。ちょっとチンチクリンな感じがする・・

白い小型犬みたいだといつも思うのだけど。。(⌒▽⌒)アハハ!


IMG_0095.jpg


イカリソウ

もう咲き出したのね・・・まだだと思って見逃すところだった。

とりあえず行ってみよかな・・・といつもの場所へワサワサと入ってみたらやっぱりね。

日当たりのいい側に回り込んだら咲いてたんだよ~(^^♪


IMG_0096.jpg


でも、この花って完全に開いたのより、開き始めが好きなのね。

なんだかボンボリが少しずつ解けていく感じが可愛いんだもん。。


IMG_0097.jpg


イカリソウの色は赤紫とピンク紫が多く、真っ白ってのはまだ見たことがない・・・

ワサワサのがさがさの中に立ち上がるように咲いてるから、入ってみないと分からないかも。


IMG_0088.jpg


キジムシロ

ヘビイチゴや、ツチグリとかと似ているけど、どれも黄色くて可愛いことには変わりない(笑)

どこにでもある花だってこうして写してみればキュートなんだよね(^_-)-☆


IMG_0098.jpg


珍しい花だけが美しく被写体になるわけじゃない。

どの花も限られた場所で、限られた時に精一杯輝きを放っている。


その瞬間を見られただけで心が満ちる・・・・


さあ、頑張って生きようと思う。。


たぶん・・・

私は山の雑木の中に生きるものだったのだろう。


そんな気がしてならない(笑)




  1. 2013/04/29(月) 21:53:20|
  2. 村田ダム周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所に咲く花は・・

里山が花盛りならば、庭も裏山も花盛りなのは変わらず・・・・

IMG_0068.jpg


ユスラウメ

庭に咲く花です。ユスラウメは赤い実がたくさんつくので花のあとも楽しめます。

実はおいしいものではないけどね(笑)


IMG_0055.jpg


ボケの花

庭の東に咲く白とピンクのボケ。この花が一番その棘に似合わず可愛い花を咲かせます。


IMG_0053.jpg


シロハナタンポポ

去年一杯種を飛ばしたから、今年はたくさん増えました(笑)

アメリカさんに負けないで~♪


IMG_0065 (640x480)


タチツボスミレ

畑だった野原に一面に広がってく・・年々増えてくその広さがすごいね。


IMG_0062.jpg


カキドオシ

わーーーっ!・・・って言ってるよね(笑)

まだ咲き始めたばかりです。


IMG_0057.jpg


ヤマエンゴサク

去年から咲きはじめた裏山の花。今年はさらに増えましたね・・どこから来たのかな・・


IMG_0061.jpg


エイリアンみたい!・・・と、娘が言った(笑)

ホント・・・口先だけ伸びた生き物みたいだよね・・

不思議な造形も自然のなせる業だね。


  1. 2013/04/18(木) 00:20:23|
  2. 自宅近辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

身近に咲く

IMG_0052 (640x480)


ダム周辺とは違う、グレーがかったブルーのキクザキイチゲのコロニーです。

ここは真っ白とこの色が混在しています。

アズマイチゲ


アズマイチゲ

もうこの花は萎んできていました・・やっぱり花開くことはなかった(笑)


IMG_0049.jpg


開き始めたキクザキイチゲは頼りなげです・・・うす蒼の色のせいかな?


同じ場所にあっても、キクザキイチゲは花開き、アズマイチゲは開かない・・・・

日光が当たらないと咲かないのは知ってるけど、ナゼに差があるのか。

不思議だよね。



  1. 2013/04/18(木) 00:03:10|
  2. 民話の里周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

sacchinn☆彡

Author:sacchinn☆彡
宮城蔵王に沈む夕日を庭から眺める日々・・・子供の時、ずっと暮らしてきたこの田舎へ戻ったのは、その美しい夕暮れが恋しかったから。

この町で四季折々に見つけた自然の美しさと、森林の木漏れ日や緑・・そして人知れず咲く花たち。それに魅せられてカメラ片手にウロウロ・・地べたに這いつくばったり寝転がったり、崖や木をよじ登り・・シャッター切ります(笑)

その輝くような生命力を感じて、癒されてね。

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (0)
村田ダム周辺 (2)
民話の里周辺 (2)
城山公園周辺 (2)
自宅近辺 (4)
遠征地の花 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR